共立美容外科は臨機応変に柔軟なアフターサポートをできる体制が安心できると評価されています。

MENU

アフターケアの重要性

美容外科クリニック選びはアフターケアが重要です。
施術内容によってアフターケアの必要性は変わりますが、施術後のトラブルでもしっかり対応してもらえるクリニックを選ぶことが大切です。

 

 

大手チェーンの強み

自信のある医者

共立美容外科は全国23院に展開し、各院で駅チカの好立地にこだわっています。
立地が良いと利用しやすくなるのはもちろん、術後のトラブルなど緊急性がある再受診でも利用しやすいメリットがあります。

 

また、全国の各院で専門性のある医師が多数在籍しています。
難しい施術になると他院から医師が出張して対応することもあり、最寄りに執刀医が在籍していないこともあります。
こうした場合でも、アフターケアのことを考えると医師が常駐している拠点が近くにあるのは安心です。

 

評判の良い医師を求めて遠方のクリニックを利用する需要もありますが、近くに拠点がないクリニックを使うとアフターケアに問題が生じます。
一部では少数の医師が予約に応じて複数のクリニックを巡回して、普段は医師がいなかったりバイト医師が対応している所もあります。
共立美容外科は新卒やバイトを雇わず、経験豊富な医師のみを採用することで、拠点を問わず高いサポート力を有しています。

 

大手クリニックと地域密着クリニックを比較

 

 

共立美容外科が行う取り組み

共立美容外科は救急科専門医を在籍させて緊急時に即時対応できます。
また、医療従事者以外のスタッフも含む全スタッフが参加する安全講習会を定期的に開催し、受付の事務スタッフも適切な優先順位を判断を行っています。
完全予約制で患者1人1人じっくり時間をかける診療方針ですが、臨機応変に柔軟なアフターサポートをできる体制が評価されています。

 

実際の所、生命に危険を及ぼしたり後遺症発生など一刻を争う事態になることは少ないですが、メスを入れるなど医療行為を行う美容クリニックでは、こうした万全のフォロー体制が用意されていると安心できます。

 

また、どれだけ実績が高いクリニックを利用しても、人の手で行う作業は人的ミスが発生する可能性がゼロではありません。
注射する場所が悪くて効果が出なかったり、脱毛の照射漏れで一部だけ毛が生えてきてしまうなど軽微なトラブルはどこのクリニックも一定数あります。
大きな事故を起こした所は危険ですが、些細なミスは数の少なさよりも無償かつスピーディーで対応できるクリニックを利用する価値が大きいです。

 

 

永久保証や10年保証は必要?

施術内容にもよりますが、長期的な保証が付いているからといって安心してはいけません。
他院では長期保証を付ける事例が多い二重まぶた手術に対して共立美容外科では1~3年の保証しか付けていません。

 

長期保証を用意している所は、加齢や体型の変化による目もとの変化は保証対象外になってしまうケースがあります。
長期保証を付けるためのルールで、1~2年程度でも保証対象外になってしまうことがあるので注意しましょう。
共立美容外科は3年超えの長期保証を付けないかわりに、保証期間内は理由を問わず手厚い保証で対応してくれます。