ヒアルロン酸注入をお試しで利用するなら、安いクリニックを利用してみる価値があります。

MENU

安すぎるクリニックは危険?

美容クリニックは料金が安すぎると逆に不安を感じてしまうものです。
全てのクリニックで料金と品質が比例しているワケではないですが、相場より大幅に安い場合は入念なリサーチをする必要性が高いです。
好条件が揃っていれば、相場より大幅に安くても試して見る価値があります。

 

 

安い料金で対応できる理由

美容外科クリニックが料金を安くできる理由は以下のパターンがあります。

 

  • 業務効率化や薄利多売で安い単価を実現
  • 治療に使う素材や機材が古い
  • バイトや新人など医師の品質が悪くて人件費が安い
  • モニター価格

 

美容クリニックのカウンセリング

料金が安すぎるクリニックは、なぜ安いのか理由を確認する必要があります。
もっとも多く見られるのが使っている素材や機材にコストがかかっていないことです。

 

たとえばヒアルロン酸注入の場合は、注入量が少なかったり使っているヒアルロン酸の品質が悪いケースがあります。
ヒアルロン酸注入は一定期間で効果がなくなるので、まずはお試しで利用したい場合は安いところを利用してみる価値があります。

 

持続性や仕上がりを重視する場合は高くても、品質が良い治療を提供するクリニックを選びましょう
安さと品質のどっちを重視するかは価値観や施術内容で変わってきます。
(参考記事:美容外科クリニックを選ぶ基準)

 

 

まずは一度カウンセリングでクリニックに足を運んでみる

共立美容外科のライバルでもある湘南美容クリニックは、徹底した効率化薄利多売の運営方針で低価格の料金を強みにしています。
共立美容クリニックも水光注射など相場よりも安い料金設定をしています。

 

安いけど利用価値が高いクリニックの共通点は、日々多くの患者を効率よく回していることです。
施術内容によっては看護師や経験の浅い医師が対応することもありますが、多くの人が利用しているのは価格に見合ったサービスを提供している証拠です。

 

不安を感じるけど価格に興味を持った場合は、無料カウンセリングなどで一度クリニックに足を運んでみてください。
待合室やフロントの人の出入りが激しいなど、繁盛している様子のクリニックは薄利多売の運営方針を持っている証拠です。

 

料金が安いのに他の患者が少なく、カウンセリングで押し売りをしてくるような所は何かしらの落とし穴がある可能性が高いです。

 

カウンセリングでの押し売りが不安な場合は、アポなしで行って「カウンセリングの予約だけ取りたい」などと店頭で予約手続きを取ってみてください。
もし、クリニックの窓口に行ってみて閑散としている様子だったら、カウンセリングの予約をキャンセルしましょう。

 

 

モニター価格の利用価値は?

美容外科クリニックはカウンセリングやホームページで症例写真を見せて仕上がりのイメージを伝えています。
モニターとは、主に症例写真の公開を許すかわりに特別料金で治療を受けられるサービスです。
クリニックがモニターを募集する目的は次の2つのパターンがあります。

 

  • 全国的に普及している施術内容だけど自院での症例数が少ない(需要が高い施術内容で症例写真を増やしたりケースも)
  • 新開発したオリジナルの施術内容など、全国的に見ても症例数の少ない治療内容

 

モニターを利用する際は失敗リスク満足のいく効果が出ない可能性を確認しましょう。
新開発した症例数の少ない施術の場合は、失敗した時に修正する必要性があるか確認をして、失敗リスクが高ければ医師の実績を確認しましょう。
全国展開の大手は、大きなトラブルで評判を落とすと大きな風評被害が発生するので、モニター価格の施術でも比較的安全です。